banner

今更ながら、浄水器と比べてみる。

以前は、水道の蛇口に浄水器を取り付けて、飲み水として利用する人が多くいました。浄水器も、現在、メーカーによっては本体はレンタルして、中のフィルターのみ買取り、というパターンもあります。
「美味しいお水を飲む」という共通の目標、というか目的がある訳ですし、これは一概には言えませんが、ウォーターサーバーと浄水器を比べてみて、そのメリットとデメリットは次のような事が上げられます。まず、浄水器は、場所を取りません。水道に取り付けるだけでよいです。それでいて美味しいお水が飲めます。ウォーターサーバーと比べての圧倒的に大きなメリットはスペースいらずという点です。水道水を使うので、別途お水代を払う必要はありません。水道代として払うだけです。一方、ウォーターサーバーのメリットは、安全性というのが第一に言えます。水道水を信用していないわけではないのですが、どこでどんな成分が含まれてきているか分からない水道水よりも、ウォーターサーバーのお水は、各メーカーが責任を持って成分を公表していることが多いので安心して飲むことが出来ます。それに、お水を備蓄しているということは、災害時にも大きな安心となります。
というわけで、総合的に見ると、ウォーターサーバーに軍配が上がるようです。

Copyright(c) 便利!ウォーターサーバー。カバも納得!. All Rights Reserved.